「やりたいこと」「好きなこと」の探し方

どうも、プログレ農家ブログを運営しているたくい(@TakuiZombie

です。

今回は「やりたいこと」「好きなこと」を僕がどうやって見つけ行動に移せたのか 書き殴っていきたいと思います。

このブログを見てほしい方

自分が何をしたいのか分からない方

このブログで得られるもの

「やりたいこと」「好きなこと」の探し方

そもそも「やりたいこと」「好きなこと」って?

とにかく夢中になれるもの

時間を忘れて没頭できるもの

誰かの反対にあっても揺らがないもの

かなと僕は思います。

上記の3点に共通しているものは、

自分が楽しいと思えるものなんじゃないかなと思います。

とにかく夢中になれるもの

例えば、4時に起きても目指しているものに通じる勉強が苦にならない

時間を忘れて没頭できるもの

いつまでもその没頭できるものを考えてしまう

誰かの反対にあっても揺らがないもの

例えばあなたが今後やりたいことを友達でも、知り合いにでも話をしたとしましょう。

必ず否定や反対する人が出てきます。

それにも屈せず突き通す力を発揮できるもの。

なんじゃないかなと思います。

話は少しそれますが、その否定した人や反対する人の話も全部が全部正解または不正解とは限りません。

中には本当に思ってくれて、反対する人もいるかもしれません。

でも大半が結局は「他人事」なので、

適当に答えてきます。

なかでも厄介なのが、

自分を棚に上げて否定してくる人。

これはもう…

無視しましょう。

僕の知る限り、何も知らないし理解しようともしないただの虚栄心の塊です。笑

相手の心はコントロールできないんだから、

アホは相手にするな

↓あわせてどうぞ。

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法
田村耕太郎
朝日新聞出版 (2014-07-08)
売り上げランキング: 482

逸れました、すいません。

「やりたいこと」「好きなこと」を見つける方法

次に「やりたいこと」「好きなこと」を見つける方法です。

これは人によって色々方法があると思うので、あくまでも参考程度にお考えください。

僕が「やりたいこと」「好きなこと」を見つけた方法は以下のプロセスです。

ベースとしてどういうアクションが好きなのか

今までの人生でテンションが上がった出来事

何故それがテンションを上げたのか(抽象化)

原因と要因が分かったらその要素に近い理想の「やりたいこと」「好きなこと」を見つける(具体化)

いまその分野で活躍してる人の話を聞きに行く

いま足りないものが見つかる

とにかく行動(無意味だとしてもどこかで何かに役立つと思ってひたすら動く)

こんなプロセスでした。

因みに僕の例だと、

基本的にどういうアクションが好きなのか

物を売りたい

(物流をしている方のあるあるかもしれませんが物流はサービスを売る仕事ですが、モノを売りたくなる方は多いはず)

今までの人生でテンションが上がった出来事

バンドをしていた時代、自分の曲をCDにしてお客さんがそのCDを手に取って買ってくれたこと

何故それがテンションを上げたのか(原因と要因の抽象化)

自分が手間暇かけて作ったものをライブを観て聴いて何かを感じてくれてお金を払ってくれたから

原因と要因が分かったらその要素に近い理想の「やりたいこと」「好きなこと」を見つける(具体化)

農業

実家が農家で、自分たちで手間暇かけたものが市場に出て「おいしい」という反応とお金が入ってくる

いまその分野で活躍してる人の話を聞きに行く

→今はネットでもなんでも情報は見つかると思います。

出来るだけ興味のある分野で働いてる方の話を聞きましょう。

知り合いがいないなら、Twitterでも簡単に見つかります。

「お金がないから・・・」

「知り合いがいないから・・・」

なんて言い訳にしてるならその「やりたいこと」「好きなこと」は

本心から「やりたいこと」「好きなこと」ではありません。

いま足りないものが見つかる

やはり専門的なお話を聞くと思い描いてたものとは違う「現実」にぶつかります。

僕の場合は、農業の話だと

「作る側」なのか「管理する側」

というはっきりさせなければならない部分を指摘されました。

どちらもというのは現実的には難しく、

ここはしっかりと考えなければならないなと思い知らされました。

とにかく行動

(無意味だとしてもどこかで何かに役立つと思ってひたすら動く)

→最初はあーだこーだ情報を見つけようとして足掻きますが、

遠回りしてもいいと思います。

とにかく関連してる書籍、人に会いに行く

そうすると自然と自分の中で情報の取捨選択が出来るようになります。

この書籍は今は早いな、この人とは今会わなくてもいいやなど

そして、自分のしたいことがはっきりとしてくると思います。

まとめ

僕はいちごをインドネシアで流通させたいという「やりたいこと」を見つけました。

アクションを起こしました。

マレーシアでいちご栽培に成功してる方に会いに行きました。

インドネシアでいちご栽培をしようとしてる方に会いに行きました。

東南アジアでいちごを栽培しようと現在東南アジアの気候に1番日本で近い沖縄で奮闘されてる方に会いに行きました。

「やりたいこと」に通ずるアクションを思いついたらすぐに行動すべきです。

お金とか世間体とか言い訳にしてる人、

めちゃくちゃダサいです。

仕事もしっかり定着せず、チャラチャラしてる27歳が何言ってるんだと思う方もいるかもしれません。

でもこの世の中動いたもん勝ちです。

あの時こうすればよかった

とか

本当はできたんだけどできなかったとか、ドヤ顔で言ったり

もう一回言います。

めちゃくちゃダサい。

まぁ動いた”お陰”で今は貯金ゼロですけど。

無いから親に土下座して10万の借金しました。

恥なんて捨てました。

でも、決めた事はやり切る。

周りの人がどんな批判をして来ても、やってみないとわからない。

分からないから面白い。

失うものなんて無いんだから。

やってやっぺよ!!

読むだけだなくて、シェアしてくれっど嬉しいな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です