【夢は雲】夢は掴んでもすぐに消えてしまう。

Assalamu alaikum!

みなさんこんにちは!

いちごおじさん.comを運営しているたくい(@TakuiZombie

です。

今回はたくいらしくもなく、少し人生のことを振り返りながらこれからを見つめ直したいと思ったのであくまで備忘録程度の内容になります。

まずは僕が敬愛し、人生のバイブルとしている山口絵理子さん著「裸でも生きる」の続刊となる自分思考からの一文を紹介させて下さい。

「この雲も掴んだら、また消える。わかっちゃったんだ。私。夢なんて、雲だって」

そこで山口さんはじゃ幸せとは何かを考えた結果、

「ただ夢を追う、そのプロセスが、素敵なんじゃないか」

と答えを出しました。

たくい、エモさ全開です。

ということはですよ。

その夢までのプロセスを悲しんだり、凹んだり、嬉しんでみたり、楽しんでみたり。

その感情の揺れ動きこそが「幸せ」なのではないかと。

単純にいいなと思ったら飛びついてやってみて、そんなのダメだと怒られて凹んで。

嬉しいと思ったら素直に嬉しんでみる。

ただそれだけでいいんじゃないのかなと思う。

僕は基本的にノミぐらいの小さな心臓と気の小ささと自信しか持ち合わせていない

「超」が付くほどのネガテイブ野郎です。

これはただ成功体験が無いからなんだろうなと思っていたのですが、

よくよく振り返ってみると成功体験は既に経験済みでした。

・バンドで自主企画ライブ
・バンド時代にオリジナル曲を作成しCDにして、東名阪15箇所自主ツアー
・インドネシア政府によるダルマシスワ奨学金の合格
・ジャカルタで就職
・TOEIC795
・インドネシア語検定D級合格
・ジャカルタの物流会社で働いてる時代、間に合わないかもしれないと言われてたお客さんの荷物を期限までに納品成功

 

意外と文字にしてみるとなかなかの成功体験。

でも達成してみると、

「あれ、こんなものか」

と、次の夢に向かって動いていくの繰り返し。

肩透かしをくらったような感覚でした。

でもこれも全てプロセスに目を向けられてなかったから

夢に行き着くまでのプロセスなんてただの苦行で、

価値のないダサいものとしか考えてなかった。

だから目の前の事象から目を背けずに自然と反応をすることから始めていこうと思う。

我慢したり、モヤモヤする時期は誰にだってある。

僕も毎日モヤモヤする時間は必ずある。笑

でもそこで自信を無くしたり、役立たずと自らを貶す必要は全くもってない。

それは現状の自分に満足せず、

このままの自分でいいのか?

と思考をフル回転させている証拠だから。

いちごでいうと「休眠」
ヘビでいう 「冬眠」

自分思考の中の文を引用するとそれは、

もっと高くジャンプするために今は沈んでいる状態

大丈夫、あなたは頑張ってるし日々進んでいる。

そうやってたくいは毎日を這いずり回ってます。

という話でした。

最後に山口さんの著書と、話題のメモの魔力にも載せてもらえた僕の人生の軸を紹介して終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

読むだけだなくて、シェアしてくれっど嬉しいな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です