インドネシア留学ならダルマシスワがおすすめ!!



どうも、いちごおじさん.comを運営しているたくい@TakuiZombie

です。

今回はプロフィールでも書きましたが、

インドネシア留学した際に利用したダルマシスワ奨学金制度

について紹介したいと思います。

インドネシア語について

僕は元々アジアからの研修生が通う日本語学校で働いてました。

その時はベトナム語に興味を持ち、勉強を始めましたが1ヶ月で挫折しました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ベトナム語って6あるんです。

ベトナム語の声調について

リンク先の図を見るだけでもヤル気を無くしますよね…笑

そうなんです、超むずいんです。

中国語でも4声なのに、その上を行く難度。

そんな挫折を迎えた時、ある日本語を教えてる先生が

神のお告げのような言葉をかけてくださいました。

「インドネシア語、簡単だよ。」

今思えばこの一言から僕の転換期を迎えました。

あの先生には感謝です。

インドネシア人には凄くいい印象を持っていたので、

これだと思いました。

さて、僕の話は一先ず置いといて…

特徴

由来はマレー語で、67割はほぼ同じ単語、文法

声調は無し

アルファベットでの表記

かなり詳しくインドネシア語について説明してくれてるシン君@Jonsop1995
の下記の記事を見てもらえると分かります!

インドネシア語についてのシン君の記事

英語出来なくてもインドネシア語が出来るって人がいる程、

ハードルが低い言語なのです。

英語ってなぜか話す時、恥ずかしいですよね?

あれがインドネシア語には無いんですね。

インドネシア人がかなり親切に話を聞いてくれるからなのか、不思議なんですよね。

しかもですよ。

インドネシア語を話す人口はインドネシア人が約2.6億人

それに由来であるマレー語話者の人口が3千万人

シンガポールやブルネイにもマレー語話者がいるため、

合計すると3億人にもなるのです。

世界で7番目に話者が多い言語なのです。

ジャパネシアより引用

なぜあまり注目されないのかが不思議です。

でもこれから注目されるのではないかと個人的には思ってます。

ダルマシスワ奨学金とは

次に主題のダルマシスワ奨学金について紹介したいと思います。

ダルマシスワ奨学金とは、インドネシア政府主催の奨学生プログラムです。

インドネシア語や芸術、文化を専攻することができ、世界に広げることを目的としてます。

留学するのであればみなさん出来るだけ費用を抑えたいですよね。

ざっと調べたところ奨学金制度はタイ、ベトナムにはなくアメリカにはありました。

日米教育委員会による奨学金

必ず実費留学よりもこういった奨学金制度を利用することをオススメします。

僕の代のダルマシスワオープニングセレモニー動画がYoutubeにあったので載せておきます。

最初ちらっと僕も写ってました笑

奨学金となるとそれなりの条件が必要となりますが、

奨学金を目指すため自然とモチベーション実力もつきます。

しかし、ダルマシスワ奨学金は比較的そんなに難しくはありません。

ダルマシスワに応募するにあたり予めそんなにインドネシア語が出来る必要はありません。

要はヤル気インドネシアを愛する気持ちさえあればもう充分です。

応募資格要件

① 現在学生の方(応募時に高等学校卒業以上の学歴を有する方)

② プログラム開始時(2017年9月1日時点)に、17歳以上、35歳以下の方

③ 独身の方

④ 健康な方

⑤ 英語とインドネシア語の基礎知識がある方

⑥ 選択した専攻の基礎知識がある方

申請に必要な書類について【必須】全て英文にて

① 現在学生の方(応募時に高等学校卒業以上の学歴を有する方)

② プログラム開始時(2018年9月1日時点)に、17歳以上、35歳以下の方

③ 独身の方

④ 健康な方

⑤ 英語とインドネシア語の基礎知識がある方

⑥ 選択した専攻の基礎知識がある方

ダルマシスワ公式ホームページより抜粋

僕はエッセイをインドネシア語で書き、

留学後にどうインドネシアと関わっていきたいかについて書きました。

難しく考える必要は無し。

あなたのインドネシアに対する思いの丈

留学後にどのようにインドネシアと関わっていきたいのか

を書いてあげればいいと思います。

 

また合格までの流れとしては、

2018年度を参考にすると、

① 2017年12月18日 募集開始

② 2018年2月18日 募集終了(書類選考・審査)

③ 2018年2月~3月  当領事館での面接試験(書類選考合格者のみ)

④ 2018年3月中旬 合格発表及び参加続行の再確認(教育文化省審査により)予定

⑤ 2018年8月上旬 当領事館での事前出発の説明会

⑥ 2018年8月下旬 インドネシアに到着予定・オリエンテーション開始予定

⑦ 2018年9月~ 授業開始日

となります。

ただ、合格発表は毎年遅れる傾向があります。

ここまでインドネシア文化であるJam karetを持ち出す必要ないんじゃないかと思いますが…笑

Jam karetとは…

あとは面接はインドネシア語ではなく日本語で、

大したことは聞かれませんのでご安心を。笑

僕の時は電話で5分ほど話した程度でした。

ダルマシスワ奨学金のメリット

まずメリットからいきます。

授業料はインドネシア政府により全額負担

日本のよくある奨学金のように返還する必要はありません。

月々下記のとおりの支給あり

・1区分(バタム・ジャカルタ・バンドン・スラバヤ・デンパサール・マカッサル・マナド・

サマリンダ)

2,950,000ルピア

・2区(アチェ・メダン・パダン・パレンバン・プルヲケルト・スマラン・ジョグジャカルタ)

2,550,000ルピア

地域により支給額が違います。

インドネシア側でのビザはダルマシスワ側で手続きをしてくれる

初期はインドネシア人のチューターあり

他国のダルマシスワ奨学生と交流が出来る

気になる物価はジャカルタ、スラバヤ、バリだと日本の約8割程度と考えてください。

※最近は食事に気を遣う層が増えており、徐々にインドネシア人も飲食にお金をかけるようになってきました。

その影響もあり、ジャカルタやバリでは食費は日本とそんなに変わりないです。

その他の地域は6ぐらいでしょうか。

ちなみに僕がジョグジャカルタにいた時の1ヶ月分の生活費は、

住居費 IDR300,000(2,300)

※これは破格です。笑

日本語教室に泊まらせてもらっていたので。

平均1.5jt(1.2万円)程度のKosと呼ばれる下宿に滞在する方が通常ですね。

食費 IDR50,000(400)x7x4週間=約1.5juta(1.2万円)

交際費 IDR 2juta(16,000)

合計 3.8juta(約3万円)

でした。

支給金の他に2万円を月々崩していけばなんとかなりますよー!

デメリット

プログラム中は基本的に国外旅行不可

※身内の不幸などやむを得ない場合を除く。

保険は自分持ち

大学の途中変更は不可

保険や注射などはダルマシスワは面倒を見てくれません。

しっかりと事前に対策をしていくと良いでしょう。

僕は保険も注射もせず、行きました。笑

また、他の留学生とウマが合わない

授業が微妙。

という場合でも大学の変更は不可となってます。

ただ上記のような理由の場合、

こういう滅多にないプログラムに受かっているので立ち向かいましょう。

喧嘩をしろというわけではありません。

ウマが合わないなら、合うように環境作り

授業が微妙なら、大学の外でどうにか他の時間を使って改善できないか

基本的に思う通りにはいきません。

特に人間関係。

自分にとってみれば異国ですが、

他の留学生からしても異国は変わりありません。

彼らも不安でいっぱいです。

あなたから変わるように努力しましょう。

オススメの地域

ダルマシスワは応募の際に3希望まで選べます。

現在は72と提携をしているとのことです。

提携校72校一覧

この中でも、下記の地域はおすすめです。

ジョグジャカルタ

学生の街と言われています。

マラン

僕の年代のダルマシスワ生はかなりアクティブな様子で、ムービーなんかを撮っていました。

雰囲気はジョグジャに似ているといわれています。

バンドン

アートの街で、そこかしこにお洒落な雰囲気のお店やエリアがあります。

僕もよく旅行で行きました。

また避暑地としても有名です。

バンドン美人としても有名です。

この他の地域でもスマトラ島カリマンタンもいいかと思います。

ただカリマンタンはあまり学習環境が整ってなく授業は期待できません。

しかし、生きるとはなんぞや。を学べるかと。笑

ジャカルタやバリは遊びに走るためあまりオススメは出来ません。

この2つ地域を選ぶ場合はよく留学の目的を考えて選んだ方がいいと思います。

ジャカルタやバリは誘惑がかなりあります。

あると便利なもの

浴衣

必ず文化祭みたいなものがあります。

浴衣を持っていくとモテます!

インドネシア人の生徒と。

僕が通っていたジョグジャカルタ・サナタダルマ大であった文化祭に参加。

MCをしているのは僕です。(笑)

バスタオル

なぜかインドネシアのバスタオルは高いです。

大衆のスーパーでも1500円ぐらいします。

あれは今だに謎。

ぐらいかな。

逆に薬は必要ないです。

持病を持っている方は別ですが、やはりその土地の病気にはその土地の薬が合ってます。

日本の風邪薬は全く効きませんでした。

勉強しておいた方がいい事

どこへ留学するにも必要かと思います。

他国の留学生はとても自国の文化や事情について詳しいです。

下記のことは最低限勉強していくとより他国の留学生と深い議論ができるかと思います。

宗教のこと

なぜ日本は宗教を信仰する人が少ないのか、など

歴史

これは言うまでもありませんね。

最低限の税制の知識

日本人の結婚観、恋愛観

上記の話題は必ず挙がります。

僕はほとんど理解しないまま行ってしまい、うまく説明できず後悔した覚えがあります。笑

まとめ

ちょっと長めになってしまいましたが、

経験としては大変貴重です。

最近はLCCでかなり格安で訪日出来るようになり、

ここ5年間、訪日インドネシア人観光客数は伸び続けており、2012年においては101,460人だった訪日インドネシア人観光客数は、2016年には2.7倍以上となる271,014人を記録しています。

特に2016年には前年比+32%もの訪日インドネシア人観光客が日本を訪れました。

訪日ラボより引用

これからどんどん近い国になっていくと感じます。

そして、これだけ簡単な言語でも日本には話せる人はほとんどいません。

なので周りとの差別化は容易にできます。

就活などにも有利になっていくでしょう。

是非みなさんもインドネシア語話者になり、可能性を広げていきましょう!!

ダルマシスワ生徒と。

先生たちともジャワの伝統衣装をきて撮影。

では。



読むだけだなくて、シェアしてくれっど嬉しいな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です