【研修制度】農業研修を始めてから感じたこと

ベジシャワー

Selamat siang!(こんにちは)

プログレ農家ブログを運営しているたくい@TakuiZombie

です。

94日から熊本のある農業法人で研修を始めました。

僕はいちごに特化して研修を受けるつもりでこちらにお世話になってます。

川と山と温泉に囲まれて生活しております。

かなり快適に生活できており、阿蘇が好きになりました。

今回は農業研修についてメリットデメリットを踏まえながら記事にしたいと思います。

では見てみっぺー!

研修制度とは

地方自治体の研修制度というのは、大きく2つに分けることができます。

一つは、自治体は資金を出すだけで、実際の研修は農家で行うというもの。自治体では、独自の研修施設を所有していないのです。

もう一つは、自治体が研修施設を用意しており、自治体職員が指導して、農業研修を行うタイプの施設です。どちらかといえば、後者のタイプのほうが、自治体の研修制度の大半を占めています。

http://77ch.info/localgovernment.htmlより抜粋

法人のメリット

僕の場合は法人で学ぶメリットとして、

農業をビジネスライクに対応できるように法人で学ぶ

家族経営ではない法人タイプの農家のシステムを勉強するため

です。

以上の理由で現在の農業法人を選びました。

特にビジネスとして学ぶのにはやはり法人が最適かと思います。

理由は、会社として経営しているのですべての作業が細分化されているからです。

現在の日本は「質勝負」になってしまっていると感じます。

どれだけ美味しいか、どれだけ隣の農家に勝ったものを作れるか。

敵同士になっています。

凄く思うのは、競う世界が狭すぎる・・・

これからはどれだけ旧態依然とした現在のシステムを経営型に変えていけるかが重要だと思います。

要は「オペレーション」

ライン化をしていかないといけません。

法人はそれを学べる場です。

法人のデメリット

社内政治

これは会社であればどこでもありますね。

研修生が多い

あまり質問ができない

経営側も人を使うわけなので、教え方などをバランスよくしようとしがち

社員のタスク兼任が散見

「百姓」と言っても、農家は農家です。

やれることは限られているのにもかかわらず、畑見たり経理やったり

こういう法人は必ず社員の愚痴があります。

出来るだけ研修期間は研修以外のことにはストレス持ちたくないですよね

家族経営の研修先のメリット

中には下記のような農家を目指している方もいるかと思います。

小規模で家族経営

栽培技術を極めたい

独立したい

という方が多数かもしれません。

その場合は、

法人化している研修先よりも

家族経営の研修先を選ぶ方が良いでしょう。

理由は、

モデルにしやすい

聞きたいことがあればすぐ聞ける

より専門的なところを突っ込める

家族経営の難しさを聞ける

奥さんと旦那さんの距離感

距離感が近いのが一番大きいと思います。

家族同様になれると思いますので、独立した後も気軽に相談できるのがいいのかなと。

家族経営の研修先のデメリット

これは僕が沖縄でのたばこ農家で働いているときの原体験ですが、

責任の範囲が狭い

給料がのシステムが不明瞭

保険

休日が突然決まる

以上の4点が気になりました。

保険は何かしらかかっているのでしょうけど、

契約書を交わすことももちろんありませんので、不安はありました。

休日も農家だから仕方ないのでしょうけど、前日に決まったりするので遊びの予定なんかは入れられませんね。

研修に行ってるんだから休みなんかそんな甘っちょろいこと言ってんじゃねーよとか言われそうですが、

休みは必要ですよね。(笑)

でもここはしっかりと研修先と確認する必要があります。

気持ちよく研修できるようにしましょう!

まとめ

目的意識をはっきりさせて臨もう!!

究極な話、

「生産者」か「経営者」になりたいのかをはっきりさせておいた方がいいです。

これさえはっきりしているのであれば、集中するべき点が見えてくる。

11日がとても重要です。

ましてや周年で獲れる作物はそんなに多くありません。

研修先の農家の方の手取り足取りを盗みましょう。

そして、恐れず質問しましょう。

僕の感じたことは、

農家は知識はあっても、

言語化するのがとても苦手な方が多いと思います。

なので、焦らなくてもいい。

怖がらなくてもいい。

一つ一つ、分からないことがあれば聞いていきましょう。

今が辛くてもかならず後々には自分の実力となって活きていきます。

がんばっぺ!

CodeCampGATE

読むだけだなくて、シェアしてくれっど嬉しいな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です